無線マキシマムドライブ8個 レターパックプラスで発送 送料無料!

無線マキシマムドライブ8個 レターパックプラスで発送 送料無料!

販売価格: 11,999円(税込)

在庫あり
数量:
【無線マキシマムドライブの構造について】

エンジンルーム内に置くだけで
何故下記にご紹介したお客様の声にあったトルクや燃費が変わるのか?

その詳細を話すには、2001年に遡ります。

当時は排ガス規制が一気に厳しくなった年でした。

東京都へのディーゼル車規制が始まり
排ガス浄化目的のDPF装置も開発されました。

そんな中、ディーゼルトラックからの黒煙を消すことを
安価で簡単な技術でできる方法をブリッジカンパニーが
「ブルースカイシート」としてリリースしました。

「ブルースカイシート」は下記サイトにまとめてあります。

http://blueskysheet.com/

「ブルースカイシート」は
多くのマスコミから取材が入り
経済産業省の刊行物
環境を『力』にする
ビジネスベストプラティクス集にも紹介されました。
http://nenpi.110ban.com/meti.html

「ブルースカイシート」は遠赤外線の力を応用したものです。

一方、無線マキシマムドライブは遠赤外線を超える
超遠赤外線を応用したものになります。


超遠赤外線によって下記のような結果が出ています。


先行での無線マキシマムドライブのモニター様からの
インプレッションがが届いております。

非常に興味深い内容のインプレッションです。

ここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月11日に商品が到着し、
当日夕方に取り付け400km程度
走行してみた感触をメールさせて頂きます。

クルマ:マツダ CX-5 XD
(2.2l ディーゼルエンジン)
2014年式 FF 
走行87000km

当方のCX-5は、ラジエータホースへのファルコン巻きの他、
他社の製品を数点取り付けて楽しんでおります。

通常は通勤や仕事での使用が主であり、地域がらローカルの
幹線道路(渋滞皆無)を走る事が多く
(月間2000kmぐらいは走っています)
メーター読みの平均燃費計は、
この時期18km/L強は出ています。

ビックトルクの走り易さと燃費の良さにある程度満足していた為、
これ以上どんな変化が現れるのか、半信半疑でした。

無線マキシマムドライブの取り付け箇所は、
エアーフィルターケースの外側に2個、
エンジンカバーの両隅に各1個、
ストラット付け根付近の鉄板に左右各1個、
エンジンに向かって左側にある電装品に1個、
残りの1個はシフトレバー前の
小物入れに置きました。

取り説に有るように、
回転する付近と熱くなるところを避け、
平たい場所を探して
適当に取り付けました。

結果走行してみると、
少しだけエンジン音が静かになったように感じましたが、
高速道合流地点で強めにアクセルを踏んだ時は、
明らかに今までのワイルドな音では無く、
上質な音色に変わりました。
またアクセルのツキが良くなり、
クルマが軽く感じます。

アクセルの踏みこみ量も少なくなったように思います。

燃費はさすがにこれ以上変わらないだろうと思っていましたが、
メーター平均燃費で19km/L強まで伸びています。

想像以上の変化に驚くと共に、
モニターへの参加を感謝します。
 
それにしても、
車両に張り付けるだけで変化が体感出来る不思議な商品ですね。

ディーゼルエンジンにもお奨めです。
ここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
クルマ:ホンダ N-WGN カスタム JH-2(4WD)
毎週日曜日に実家までの片道、
約30km、往復60km〜80km( 野暮用とかあるため)
を走ってみて・・・。

今までのマキシマムドライブ(有線式)と無線式を併用してですが 、
確実に速くなってます。

アクセルペダルを軽く触れてる?程度で、周りのクルマより少し早 い…。

また、燃費ですが、往路が22.5km/リットル で、実家で野暮用を済ませ、
家にたどり着いた時の燃費が、21.0km/リットル と、
今までよりはるかにいい結果でした。

通常(有線式マキシマムドライブのみ)の場合、
良くても18km/リットルくらいだったので、
2割以上伸びたことになります。

これには、ビックリしました。
また、仕事で重機に乗ってますが、これを付けて仕事してみましたが、
エンジンが軽く回って、気持ちよく仕事が出来ました!

でも、不思議ですよね・・・。また、利用させてもらいます。

重機には、車から外して仮付けしてみました。

燃料は、軽油です。

一般には、あまり知られてませんが、ホイール式バックホーという機械です。

普通は、履帯式(キャタピラー)バックホウーなんですが、
ホイール(タイヤ)式なので、自走(一般道等)するタイプです。

また、取り付け位置によって、感じが変わるようです。
ここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

ここからーーーーーーーーーーーーーーーー
日曜日に届きましたので、
早速、現行FIT RS 6MT(ハイブリッドではありません)エンジンルーム内に配備しました。

アイドリング等の変化が見られるかなと、
エンジン始動した状態で、有線マキシマムをフル装備したまま配置完了。

アイドリング的には、特に音が…とか、目に見える形での変化はありませんでした。

今日のインプレッションの感想としましては、
紹介文でのコメントにもありました様に、
オイル交換直後の様な回転フィーリングを体感しました。

当方の車両、もう直ぐオイル交換を予定している状態だったので、
アクセルに対して回転数の挙動が若干シビアになっていました。

尚且つ、ノンハイブリッド車ですので、
トルク感も少し薄く、特に低回転からの立ち上がりに、
弱さとムラを感じる状態でした。

上記の様な状態でしたので、
エンジン始動から、走行中、加減速の間等、
チラチラと回転数を確認したところ、挙動が緩やかな動きをしており、
滑らかな回転数フィール特性を醸していました。

今回は、恐らくこの効果もあり、
オイル交換直後の様なエンジンフィールを再現していると想像出来ました。

因に、当初に配備と記載しましたが、
実際にエンジンルーム内のスペース的な問題もあり、
パーツの脱落、紛失等の被害を避ける為、
効果の程を考慮せず、単純に両サイドのスペースに各4個ずつ、
纏めて配置しただけでこの効果です。

FITの構造上、エンジンルーム内、
正面から右手にバッテリーが配備されていますので、
その脇に配備した4個の効果なのか、
他にも、ファルコン、ネプチューン等も相まっての全体的な相乗効 果なのか…。

そういう意味では、配備箇所次第では、
更なる効果も期待出来るのではないかと、思う次第でございます。

いやはや、とても興味深い商品ですね。

良い品をモニタリングさせていただき、感謝御礼申し上げます。
ここまでーーーーーーーーーーー


ここからーーーーーーーーーーー
無線マキシムドライブ装着前の現在の仕様です。

車:S2000 エンジンは昨年新調して1万5千キロほどの調子のよい状態です。

オイール5%、交換後2500Km位

バッテリー 従来型マキシムドライブ装着
エアクリーナボックスやラジエターホースには
ファルコン・ネプチューンで味付けしてあります。

マフラー太鼓前にもファルコンを着けています。

ほかにも他社のアイテムなど数点を取り付けて楽しんでいます。

今回のモニターと久しぶりの新商品でつい申し込みをしてしまいました。

さっそく熱いところや回転するところを避けてとの説明書きを見て
足回りの付け根部すぐ横の鉄板に貼り付けてみました。

エアクリーナーボックス1次側内面壁に2つ程装着です。

エンジン始動時に何か違う感じがしました。でも何か?でした。

暖機運転時のアイドリングがすぐに落ち着いて静かになり、
走り出しも駐車場から出足の段差ではいつもはガタンという感じが
スルッという滑かにいなしているようでした。(上品な感じがよいです)

加速時はきれいに上までふけあがり、
スピードの乗りが良くなっています。

フィーリングを求めて各アイテムを装着していますが、
こんなに着いていても更に体感できるとは思いませんでした。
(1週間後外して確認してみます)

まだ1時間も運転していないので、
成分が電気と水、オイルに影響がでてきてからの変化が楽しみです 。
ここまでーーーーーーーーーーーー


ここからーーーーーーーーーーーー
色々なところで試してみて、 効果のでてきた部分をご連絡いたします。

環境は以下の通りです。
ダイハツ Move Lターボ 3気筒ターボエンジンです。

既に、 有線式のマキシマムドライブ装着済の状態で、
さらに無線式を取り付けてみました。

エンジンルーム内に装着したところ、
あまり変化はありませんでした。

おそらく有線式のマキシマムドライブにより、
良い状態になっていたと推測します。

次に、車体の最後方に置いたのですが、
こちらも効果は感じられませんでした。

効果の出る部分としては、
センターコンソールの中がとても効果がありました。

装着方法はなんと、 センターコンソールボックスの奥に入れておくだけ!!

さらに、 赤青のセットを1セット置くよりも2セット置いた方が良いようで す。

違いとしては、 比較的エンジン回転数の低い時に大きく効果を発揮します。

Moveはターボエンジンの為、ターボラグが発生するのですが
アクセルを放している状態より再加速のために
アクセルを踏むとワンテンポ遅れて
エンジン回転があがるという状況があります。
(いわゆるツキが良くない状態です。)

無線式マキシマムドライブをセンターコンソールボックスにおくと 、
状況がかなり変わりターボラグがかなり軽減され、
とても乗りやすいターボ車が出来上がります。

MOVEの場合、センターソールの奥にECUがあるので
そのあたりに影響しているのかも知れません。

有線型のマキシマムドライブは、
トルク重視型で無線式はツキが良くなるという印象です。

いずれのマキシマムドライブもおすすめの逸品との印象です。

これからもよろしくお願いいたします。
ここまでーーーーーーーーーーーー


ここからーーーーーーーーーーーー
先日購入しました無線マキシマムドライブモニター感想です。

丁度オイル交換時期を迎えました30プリウスに、
オイール2投入と同時に付けてみました。

毎回オイル交換同時にオイール2投入しています。

2017年1月から5月までの1カッチン実燃費は19.5kmでした。

無線マキシマムドライブを補助バッテリーに2個、
エアー吸入口付近に2個、エンジンルームボディに2個、
リアの床を外して駆動バッテリーの側面に2個付けてみました。

そしていつものミニドライブ、草木ダムまで。

なぜか軽くなった感じがします。

燃費の方も25.4kmなぜか?いい。

これは妻の初代タントカスタム、
実燃費は11km(ズゴイ悪い)に付けてみたい。と思いました。
ここまでーーーーーーーーーーーー


ここからーーーーーーーーーーーー
取り付けして1回目の給油をしましたので結果をお知らせします。

100系ハイエースバン4WD
3000cc
オイール2使用
市街地平均燃費6.8k/L(エアコンなし)

上記の車両にて無線マキシマムドライブをインテークに4個、
燃料フィルターに2個、バッテリーに2個を貼り付けテストしました。

走り始めのの感想は少し加速がモッサリした様な印象でした。

現場仕事という事も有り色んな所へ行くのですが
丁度山間部の現場になり
市街地走行よりどの程度燃費が悪化?するのか楽しみに通いました。
(20km位エアコン使用)
結果は344km走行、軽油52L使用
燃費6.6km/L
出足はモッサリしていた感じでしたが
登りではトルクが上がった感じでいつもよりストレスを感じませんでした。

それよりも、長い登りをエコ運転もせず時にはエアコンも使用して
市街地走行より0.2kmしか悪化していないのにはビックリしました。

いつもなら6km前半か6kmを少し切る条件なのに驚きです。

今後はモッサリ感を解消する為
バッテリーに貼り付けた2個を別の場所に移動してみたいと思います。

機械式燃料噴射なのでバッテリーはほぼ関係ないので。

現在は2タンク目の走行(市街地走行)なのでどれ位変化が出るか楽しみです。
ここまでーーーーーーーーーーーー


ここからーーーーーーーーーーーー
取り付けにしばらく時間が掛かってしまったのですが、
先週の日曜日にようやく取り付けましたので、レポートを送ります。
----------------------------------
クルマ:2006年式のホンダステップワゴン RG-02型(4WD)
走行距離:140000Km

有線のマキシマムドライブとファルコン、ネプチューンを付けたまま装着しました。

もう余り付けるところがない状態だったのですが、エンジンカバー(プラスチック)、
エアフィルターのカバー、エンジンルームの側面などに取り付けました。

会社まで片道40Km程の往復(途中ちょっとした山道あり)を3日行った結果ですが、
まず、確実にトルクアップしました。

山道を登る時、シフトダウンするタイミングが後になり、
発進加速の時も明らかに加速感
が上がりました。

特に低回転の時のトルクが上がり、
ちょうどオイル交換してオイール2を添加した直後の感じです。

燃費は同じ道を先週往復した時が、11.2Km/Lで、
今週無線マキシマムドライブを装着しただけで、

12.2Km/Lになりました!!
(ちなみに、実はバッテリーがかなりへたっていて、
そのうち容量のより大きいものに
交換する予定ですので、さらに燃費が伸びるかもしれません)

14万Km走った10年落ちの4WDワゴン車で、
この燃費はかなりのものだと思います。

有線のマキシマムドライブとファルコン、
ネプチューンとフル装備だったので、これ以上
燃費は無理かなと思っていたので、正直驚きました。

燃費追及は本当に奥が深いのですね。
この分では更なる飛躍(新製品)もあるかもと、
大いに期待しております。

後、今後、装着場所による効果の違いなど分かっていけば面白いですね。
ここまでーーーーーーーーーーーー

ここからーーーーーーーーーーーー
ブリッジカンパニー様

お世話になります。

無線式マキシマムドライブの感想を送ります。

車はダイハツミラジーノ 2001年式 NA 4速AT 11万キロ走行です。

すでに有線式が大小2個づつ付いています。

オイールも使用しているので、古い車ですが良い感じです。

無線式を取り付けて一番感じたのはトルクのアップです。

日頃もう少し2速で引っ張りたいと思ってもATなので、
自分の思いに反して3速に入ってしまい、少し物足りなさを感じていました。

無線式を取り付けたらその3速で以前より力強さを感じました。

アクセルを踏み込んで4速から3速にシフトダウンした時も
トルクが増したので、追い越し時などの加速がいっそう快適になりました。

うれしい限りです。

燃費もエアコンを使う季節なのに、使わない時と同等ですのでアップしていますね。

いつも良い商品を提供してくださり、感謝いたします。
ここまでーーーーーーーーーーーー

ここからーーーーーーーーーーーー
無線マキシマム取り付け車種
新車で購入
平成24年式 スバルサンバートラック(スバル製最後の軽)コンテナ仕様パワーゲト付
660cc スーパーチャジー仕様
5速マニアルミッション
車両重量 1,070kg
軽営業ナンバー
エンジンオイル、エレメント交換4,000km毎(オイール2添加)
6月15日現在走行距離
20,9880km

6月11日(日曜日)無線マキシマム取り付けました
取り付け場所
(1)バッテリー近く有線マキシマムと並べて2個取り付け
(2)エンジンフード内 エアーエレメントかばーの上に2個取り付け
(3)サンバーのエアーインテークはシャーシーのフロントからシャーシー内を通ってエアーエレメント迄延びているのでシャーシーに二個づつ並べて4個取り付け

取り付け後走り始めはさほど変化を感じませんでしたが
荷を250kg程度積み走り始めるとトルクが増しまるで空荷で走行している感じです。

またいつも通っている坂道では2速へ落とさなければ登れなかったのが
3速でゆっくり加速しながら登れ凄い効果です。

又アイドリング音走行音とも滑らかで静かに成りました。

当方個人営業の軽運送業で長距離の運送依頼が多いので燃費改善はありがたいです。

燃費
無線マキシマム取り付け前
神奈川県から福岡県筑後市
1150km(17時間)
ガソリン82L(セルフ満タン)
燃費14.0km/L

無線マキシマム取り付け後
神奈川県から栃木県那須市から神奈川県
440km(12時間)
ガソリン25.5L(セルフ満タン)
燃費 17.22km/L
驚異の燃費で驚きました。
ここまでーーーーーーーーーーーー

ここからーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
先日購入しました無線マキシマムドライブモニター感想です。

車 マツダ アクセラ(BM5) 1500cc MT
(モニター以前から有線式マキシマムドライブを取り付けてあります。)

アクセルレスポンスをリニアにしたいのと、
中回転域のトルクUPを狙って取り付けました。

無線マキシマムドライブを取り付けた場所
・センターコンソール 青赤各1個
・エンジンマウント(4箇所) 青赤4個
・リアサスペンション 青赤各1個

取り付けた直後〜3、4日は特に変化は感じませんでした。
燃費は変わらないか、取り付け前より2Km/L程悪くなりました。
有線式の方が取り付け直後の体感は劇的でしたので少し残念でした。

1週間程経って運転している時、
エンジンのフィーリングが変わっている事に気づきました。

中低回転域のエンジンレスポンスとトルクが上がり、
運転がしやすくなりました。

低速〜高速までスムーズに走る様になったので、
無駄なシフトチェンジが減った為か、
以前よりも回しているのに、燃費も以前まで戻りました。

また、前後のサスペンションが柔らかくなった様に感じるので、
運転時の疲労が軽減したように感じます。

モニター体験をして本当に良かったです。
この度は有り難うございました。
ここまでーーーーーーーーーーーー

では、本編に↓

【無線マキシマムドライブの特徴】

初代にんじん君は一つのケースから赤と青のケーブルが出ている
いわゆるコンデンサーに見えるタイプでした。

その後のにんじん君ツインGTやマキシマムドライブは
一つのケースから赤だけ青だけのケーブルが出ている構造で、
コンデンサーとは一線を画すものでした。

そして今回はケースからはケーブルが一切出ていない
無線状態のマキシマムドライブを制作しました。

この無線マキシマムドライブの制作目的は
空気や水や油に影響を与えて、
車のスペックを更なるたかみえと持っていくためのものです。


【無線マキシマムドライブのサイズ】

50mm×40mm×20mm

【無線マキシマムドライブの個数 】
赤ラベル4個
青ラベル4個
の計8個

※赤ラベル4個と青ラベル4個の中身は同じです。

出荷の管理が行いやすいように、赤ラベルと青ラベルに分けております。

【無線マキシマムドライブの取り付け箇所】

本製品は両面テープの離ケイ紙を剥がし
バッテリーの側面やボディー等の平面に
取り付けて下さい。

【無線マキシマムドライブの取り付け方法】

本製品は両面テープの離ケイ紙を剥がし
バッテリーの側面やボディー等の平面に
取り付けて下さい。

取り付け面が汚れている場合は
パーツクリーナー等の脱脂材で落とし、
ウエスできれいに拭き取って下さい。

両面テープの接着面が汚れてしまうと、
本製品の脱落になりますので、
両面テープが汚れないように注意して貼り付けて下さい。

両面テープは確実に圧着して下さい。
圧着が不足しますと、剥がれてしまう原因になります。

本製品は、エギゾ-ストマニホールド等の高温になる場所や、
ファンベルト、電動ファンの周辺には取り付けないで下さい。

【取り付け後の確認】

両面テープの貼り付き具合を確認して下さい。

エンジンを始動して異常が見られないか確認して下さい。

走行テストを行って、不具合がないかを確認して下さい。

走行テスト後、再度両面テープの貼り付き具合を確認して下さい。

半年に1回は両面テープの貼り付き具合を確認して
頂きますようお願い申し上げます。

両面テープの予備は下記にてお求めできます。


PC版
http://bricom.ocnk.net/product/41


スマホ版
http://bricom.ocnk.net/phone/new?page=1


【無線マキシマムドライブの耐久年数】

半永久的

無線マキシマムドライブ8個 レターパックプラスで発送 送料無料!

販売価格: 11,999円(税込)

在庫あり
数量: